えらくないブログ。

お絵かきする人です。カービィに貢ぐのが楽しい!

守ろう著作権~ 

某所でも時々有名な某著作権保護団体の関連で
冗談じゃねえネタがあったので珍しく載せてみます

音楽権利者団体「ipod、HDD、携帯電話、カーナビ等も課金の対象にすべき」

ブログに引用されてるネットでのニュースで信憑性これいかにって思うかもしれませんが
とりあえずなんぞこれ
簡単に言えば
「著作権侵害するかもしれないから携帯もHDDとかの媒体もお金払わせようよ」
って感じですかね。

プレイヤーとかは分かる気がするかもしれないけど携帯?カーナビ?まあ音楽聴くやつもありますね。
つーか実際プレイヤーに課金も結構めんどいことになります。
リンク先にもありますが、CD買う時点で著作権料支払って
PCに保存する際にお金払ってそれをCDに焼くのにお金払って
プレイヤーに入れる時にお金払って下手したらMDに録音するにもお金払いますね。
何重払いもしちゃうんですよね。
あと「個人で楽しむならOKよ」って言ってたりもしますが、
「将来著作権侵害するかもしれないじゃん」でそんな言葉もぶち破っちゃうんですね。

つくづく思うんですが、なんで著作者本人にじゃなくて
ある意味第三者の著作権団体にお金払うんでしょうね?
著作者に金払えってそりゃ払わなきゃいけないでしょう。

そりゃあ私みたいな法律にぷぅーな奴にわからないような水面下事情があるかも知れませんが、
私インディーズの方の音楽を動画とかに使いたいときとかには本人に聞いたり利用規定見るんですが、
そういう感じにはできないのかな。プロとかは音楽会社云々もあるし。
でもそこまで著作権団体がねちねちお金とって
そのお金がどこに消えていくのか、著作者にはどれだけ支払うのかも実はまだわかってないんですよね。
それに日本は著作権に関してはそういう団体にがっちり管理されてるので
矛盾してたり不満があって裁判起こしても勝てるわけないんだなこりゃ。
それから過去に著作者本人から金を巻き上げる事件もあったからなあ。エッセイかなんかに
歌詞引用したんだっけ。

最近の著作権の定義がわかんなくなって来ました。
なにより某団体の事業目的って
著作権者の権利擁護と著作物の円滑な利用を図るためなのに、
こんなんじゃ音楽関係一切触れないし媒体も買えねえよ!!て話です。

・・・耳や口にも課金って言う冗談も冗談じゃなくなる日も近いかもしれませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。