えらくないブログ。

お絵かきする人です。カービィに貢ぐのが楽しい!

SAI2用鉛筆のテクスチャ素材と設定のなんやかんや

二年ぶりにブログ書くぞわーいわーい!

タイトル通りSAI2で使える鉛筆っぽいブラシの設定とテクスチャの配布です!

色んなお絵かきソフトが増えたけどSAIもまだまだ進化してるんや!
俺はSAIを使うぞ!という心意気で書いてます。
落書きや下書きブラシなどにもご活用ください。
※SAI2用の設定紹介なので、SAIver1では上手いこといかない場合があります。
 ご了承ください。


●ペンタブの筆圧設定をいい感じにしとこう
ペンタブを使っている人は筆圧設定を自分にあうようにするのも大事です。
筆圧の強弱やペンの持ち方で掛かる力が変わるので調整しときましょう。
鉛筆ブラシ解説02 ↑ワコムの画面。自分は筆圧弱いので柔らかめにしています。
芯を変えたりペンタブの保護フィルムを変えるときも微調整しましょう。

●テクスチャだよ
↓使用する自作テクスチャです。下からどうぞ。再配布はやめてね
コピー紙テクスチャ (ダウンロードPW: copypaper)
以降「コピー紙」という名前のテクスチャはこれです。なんとなくシームレス。
これを自作したい人は、
コピー用紙にHBくらいの柔らかい鉛筆で紙全体を薄くシャカシャカ塗って
スキャンしてコントラストを調整しましょう。

●設定しよう
やっとブラシの設定の話です。話といっても設定画面の画像貼るだけですけど。
鉛筆ブラシ解説01 
左が柔らかめ、右が少し硬め(尖った2B鉛筆くらい?)の設定です。
上の手書き文字がそれぞれのブラシ100%表示で書いたものです。
硬め鉛筆はブラシ濃度を50~90%程度にして使用するのがおすすめです。
筆圧感度、濃度は個人の筆圧で微調整した方がいいと思います。

●使い方
テクスチャの倍率100%の場合、完成時に縮小前提で使うと良い感じになります。
SAI2はテクスチャの倍率を変更できるので、単にテクスチャを倍率50%にしても良いです。
鉛筆ブラシ解説03 鉛筆ブラシ解説04
また、50%以下に縮小する場合はテクスチャ倍率を上げていくと良いです。
(25%縮小の場合は倍率200%など)

●小ネタ
↑の絵の塗り部分のように薄塗りによる塗り重ねも出来ます。
またブラシ形状を
鉛筆ブラシ解説05 
このように横一文字に作ったものに設定して濃度を下げて使うと
鉛筆ブラシ解説06 
こんな感じの鉛筆を横倒しにしたっぽい塗りができます。


ブラシ設定については以上です。
SAI2はテクスチャの具合でブラシの質感が決まると思っているので
テクスチャを自作して面白いブラシがたくさんできる可能性があると思います。

良いお絵かきライフを!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。