えらくないブログ。

お絵かきする人です。カービィに貢ぐのが楽しい!

考えるサボテン

連休になると出る厨臭さ。
ちょっとしたネガティブ独り言なんで隠してます。↓ ふと考えることがある。
もし、絵を描くことを止めたら私はどうなるんだろう。

多分、今まで絵を描くに費やした時間は
私が生きた時間の中から引き抜いたら赤ん坊になるのではないかというくらいに
多くの時間をかけてきた。
ひとり遊びが好きなうえにそんな生活だったから人柄も良くないし、人望もないし、
勉学に関しては「中の下」と言う言葉もお世辞に近い。

だって、
こんなどうしようもない人間が暇つぶしにも始めたことが、
今じゃ将来ずっと続けていきたいと思うなんて予想もしていなかった。
こんなどうしようもない人間が、人並みにできることができるなんてなんて思いもしなかった。
こんな諦めの早い人間が、ああでもないこうでもないと
1枚の紙のをひたすら消しゴムでこするとは思わなかった。
こんな無気力な人間が、24時間が足りない程にやりたいことが多すぎると感じるなんて思いもしなかった。
こんなつまらない人間が、ふとした瞬間に「紙と鉛筆があればなぁ」と日常で思うなんて思いもしなかった。
こんなにも。

「絵を描く」ことをしていなかったら今まであってきた人たちの1,2割ほどの
人達としか会話をしなかったんだろう。それくらい今じゃ私の柱になっている。

それがもし、不慮の事故だったり、年齢的なものだったり、とにかく何かで、
ふと絵を描くことができなくなった状態で生きることになったら、どうなるんだろう。
その前にその状態で生きようと思えるだろうか。
今考えたら耐えきれない。ひょっとしたら自ら死ぬかもしれない。

それよりももっと早く、将来絵を描いて生活できる人は
その道の人たちの中でどれほど少ないかわかってるはずなのに、
その道に入って、やっていけなかったらその先に道はあるのか。

そんなことを考えて、時々泣きながらひたすら絵を描くこともあって。
描きたいのに描けなくて、絵を描きたくなくなることもあって。
とにかくいらついて、何か壊したくなって、どうしようもなくて、泣くに泣けなくて。
やっぱり絵を描くこと以外にできることが無くなっていく気がして。
やっぱり私はつまらない、どうしようもない人間なんだなと、自覚したりして。

でも今更考えてもどうしようもないよなぁ、と思って。
とにかく絵を描きたくて。落書きでも描いて。勉強せずに先生に怒られて。でも描きたくて。
親にもあまり期待されてそうになくて。きっと堂々と誇れないことでも、それでも描きたいって。
中途半端な努力だと自分で感じて。もっと基礎から描いていくんだと思って。
他人に自己中とか思われて。周りも見ないで絵を描いて。
独りよがりな絵はつまらないと感じて。それでもやっぱり描きたいものがあって。



今からでも、努力したら、許されるんだろうかって、甘い考えもったりして。
許されたいんだ。今まで無駄にした時間に。許されるよう頑張るから。
許してくれますか。 こっちを見てくれますか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。